ー現場の声から学ぶー外国人児童生徒教育の今  

ICU教育研究所公開講座 開催の御案内

講座タイトル:ー現場の声から学ぶー外国人児童生徒教育の今  

日程: 2010年8月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
時間: 13:00?15:30
場所: 国際基督教大学(ICU)  ERB2-201号室
定員: 各日30名
参加費:無料

<講師>
第1回 8月21日(土)ー夜間中学編ー
関本保孝氏 墨田区立文花中学校夜間学級教諭
第2回 8月22日(日)ーNGO編ー
出口雅子氏 NGOピナット職員
第3回 8月28日(土)ー日本語学級編ー
小川郁子氏 北区立稲付中学校教諭
第4回 8月29日(日)ー定時制高校編ー
小綿剛氏  都立桜町高等学校定時制教諭


【参加申し込み】
kyouiku.seminar.uketsuke@live.jp (企画&申込受付担当:宮田)まで、
お名前、ご所属、参加希望日をお送り下さい。お申し込みは一日単位で承ります。

*ご送付頂いた個人情報は、本講座の運営手続きにのみ使用し、他での使用は一切行
いません。


【講演会とワークショップ 開催の趣旨】

近年、保護者の就労や国際結婚に伴って入国する「日本語指導が必要な外国人児童生
徒」が増えています。その子どもたちは、日本語、教科学習、アイデンディティ、進
路など多くの困難を抱えていますが、その状況はなかなか「見えにくい」と指摘され
ています。
この講演とワークショップでは、外国人児童生徒が特に多く在籍している学校現場、
子ども達への学校外での教育支援を行っているNGOから4名の講師をお招きし、それ
ぞれの現場の子ども達の現状、取り組み、指導法や教材の紹介や、子ども達と関わる
上でのアドバイスなどの講演及びワークショップを行います。
学校現場で子ども達に関わっている方も、学校外で子ども達に関わっている方も、そ
れぞれの現場の生の声から、「見えにくい」とされている子ども達の現状や困難につ
いてより深く知り、その支援の可能性についても共に学び考える機会となれば幸いで
す。

【プログラム】

つづきを読む

継承語海外子女教育動向についての資料公開

2008年11月に中島和子先生をお迎えしていくつかの公開セミナーや公開授業をしていただきました。

そのうち、「継承語海外子女教育動向」をテーマにお話いただいた際の配付資料を、中島先生のご好意によりPDFで公開させていただくことができるようになりましたのでお知らせします。

中島先生にはご講演直後に資料公開の許可をいただいておりましたのに公開が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。

資料はこちらです。

つづきを読む

2008.3.28のシンポジウムの配付資料公開

2008年3月28日にICUで開催された公開セミナー「海外子女・帰国生・継承語学習者に対する日本語教育」のPowerPoint資料を講師のみなさまのご好意によりPDFで公開できるようになりました。

ご了承いただいたのはセミナー直後でしたのにアップロードが遅れて申し訳ありませんでした。

I. 午前の部
はじめに&ICUの現状
カルダー先生資料
稲原先生資料
津田先生資料(午後で使用したものも含めて1つのファイルになっています)

II.午後の部
カルダー先生資料
稲原先生資料

つづきを読む

無料公開セミナー:海外子女・帰国生・継承語学習者に対する日本語教育

来る3月28日(土)に国際基督教大学において、海外子女教育・帰国生教育・継承語学習者に対する日本語教育に関するセミナーを開催することになりました。

この問題に関心をお持ちの方にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。


御参加いただける場合には、配布物準備の都合上、できるだけ事前にメールにて御一報いただけますようお願いいたします。

こちらをクリックすると
メールソフトが自動的に起動してメールアドレスも入力されますので御利用下さい。


(申込まずに当日参加していただくことも可能です。)




なお、会場である国際基督教大学では、食堂が再建中で、売店も春休み中の土曜日ということであまり食品を置いていない可能性が高いと思われます。大学周辺にはコンビニエンスストアなども少ないため、昼食は最寄り駅のJR武蔵境駅周辺などでお求めの上、御持参なさることをお勧めいたします


(お昼休みに昼食休憩用の場所とお茶はご用意いたします。)



つづきを読む